「足から幸せを贈りたい」その思いがカタチに。
 

JAPAN TOTAL FOOT MANAGEMENT ASSOCIATION

フットケアの正しい知識と技術を伝え、広め、分野の垣根を越えた連携や研究開発により、より豊かなフットケア環境を創造し、足から社会文化の発展に寄与するために設立した協会です。

医療・介護・福祉・健康・美容分野におけるフットケアの正しい知識と技術を伝え広め、垣根を越えた連携や研究開発により、より豊かなフットケア環境を創造し、足から社会文化の発展に寄与すること。

TOP > フットケア心理士®受講後の感想

イベント案内

Event
 

フットケア心理士®受講後の感想

フットケア心理士®養成講座、アドバンスコース、インストラクターコースを受講された方の、受講後の感想を紹介します。

朝田 妙子

認定番号:4-100-0017号
アドバンスコース:4-200-0011号 
インストラクターコース:4-300-0006
お名前:朝田 妙子
ご所属:フットケアサロン 祐 ~TASUKU~
受講後の声:
養成講座を受けたのがH27.3月で学んだことが活かせているのかな。よくわからないけれど、心に触れて、その人を知るために必要なことがアドバンスコースに参加したら、もう一歩深められるかもしれない。とアドバンスコースを受講しました。今回はその人の持って生まれた気質を見極めて対応を変化させるのがすごく面白かったです。今後に活かせるように日々実践していきたいです。

笠原 朋子

認定番号:4-100-0065号 
アドバンスコース:4-200-0018号
お名前:笠原 朋子
受講後の声:
たいへん参考になりました。昨日からすぐ活用できる知識、コミュニケーションスキルを教えていただき、とても勉強になりました。レクチャーだけでなく、実際にロールプレイで体験することにより、一緒に受講した方々からも学びや気づきがあり、とても有意義で楽しく受講することができました。ありがとうございました。

清水 あゆみ

認定番号:4-100-0066号 
アドバンスコース:4-200-0020号
お名前:清水 あゆみ
ご所属:友愛三橋クリニック
受講後の声:
翌日から使える技術を教えてもらえたので、さっそく使っていこうと思います。今まで自分が患者さんとの会話をどれだけ考えずにしてきたのか、実感しました。これからは相手の話しを聞いて、考えて、返せるように努力していきたい。他施設の方の意見も沢山聞く事ができたのも楽しかった。

認定番号:4-100-0036号 
アドバンスコース:4-200-0012号 
インストラクターコース:4-300-0008
お名前:笠原 由起子
受講後の声:
今まで自分にも自信がないところがあり、ネガティブに考えてしまう事が多かったが、ポジティブに考えたり、人を見ることが出来るようになれると思った。ポジティブに考えたりすると、自分を好きになることが出来る。「これでいいのだ!!」と思えるようになった。苦手な人がいなくなりそうです。

認定番号:4-100-0038号 
アドバンスコース:4-200-0013号
お名前:久貝 久美
ご所属:済生会神奈川県病院
受講後の声:
はじめは、とても敷居が高く、難しい内容ではないかと不安でした。生徒の皆は、同じ志を持った人たちであり、すぐに打ち解けることが出来ましたし、何より久持先生や西田先生の授業がとても楽しく、2日間だけでは足りないと思った程でした。フットケアだけではなく、看護にも生き方にも生かせるとても良い内容でしたので、多くの人に学んでいただきたいと思います。

認定番号:4-100-0057号 
アドバンスコース:4-200-0021号
お名前:林 美幸
ご所属:紀陽会 田仲北野田病院
受講後の声:
フットケア心理士養成講座では、基本的な知識を学び、アドバンスコースでは、実践方法・事例を通して学ぶので、より活用しやすくなりました。フットケアだけにとどまらず、困った患者対応やカンファレンスの方法など、働き方全般に変化をおよぼす受講内容だった。相手だけではなく、自分自身も楽になる方法です。

協会主催セミナーのスケジュールはこちら

 
pagetop