「足から幸せを贈りたい」その思いがカタチに。
 

JAPAN TOTAL FOOT MANAGEMENT ASSOCIATION

フットケアの正しい知識と技術を伝え、広め、分野の垣根を越えた連携や研究開発により、より豊かなフットケア環境を創造し、足から社会文化の発展に寄与するために設立した協会です。

医療・介護・福祉・健康・美容分野におけるフットケアの正しい知識と技術を伝え広め、垣根を越えた連携や研究開発により、より豊かなフットケア環境を創造し、足から社会文化の発展に寄与すること。

TOP > フットケア衛生管理士®の紹介と受講後の感想

イベント案内

Event
 

フットケア衛生管理士®の紹介と受講後の感想

認定番号:5-100-0020号
お名前:齋藤瑞恵
ご所属:医療法人誠馨会 総泉病院
受講後の声:
フットケア感染管理は病院でメディカルフットケアを導入する際に避けて通れない問題ですので、土井先生がフットケア感染管理の対策に取り組んで講義してくださったことが本当にうれしかったです。

認定番号:5-100-0026号
お名前:高橋彩華
ご所属:行橋クリニック
受講後の声:
第1回フットケア衛生管理士養成講座を受講させていただきまして、誠にありがとうございます。お陰様で現在至るまで自分にも自信がつき、院内での患者さんのイベントで、学んだ事を実施したところ、とても好評でした。フットケア衛生管理士を取得して良かったと実感してきました。

認定番号:5-100-0042号
お名前:村井加代
ご所属:印場クリニック
受講後の声:
フットケアを安心に行う為には感染対策も必須だと思い受講しました。感染管理をわかりやすく解説して頂き、質問に対してもしっかり答えて頂きました。日頃の何故を解決できました。また器具の衛生管理も教えていただきすごく充実した内容でした。

認定番号:5-100-0052号
お名前:菅野智美
ご所属:社会医療法人 社団カレスサッポロ北光記念病院
受講後の声:
感染に関しての最新のエビデンスをもとに「標準予防策」の重要性について再確認する機会となりました。講義は心にしっかり刻まれるエッセンスがたくさんあり、深く楽しく学ぶことができました。患者さまへ提供するフットケア器具の取扱いにおいて過剰な洗浄・消毒や不十分な対応がないことを確認することができました。

認定番号:5-100-0065号
お名前:山本香百合
ご所属:ナーシングフットケアNIKO
受講後の声:
高齢者施設でフットケアの提供をさせていただいていますので爪白癬等の感染者も多く感染予防・機材の取り扱い方など見直ししていきます。

認定番号:5-100-0069号
お名前:池永恵子
ご所属:訪問看護ステーション 夢歩
受講後の声:
自宅で自分の時間で少しずつ受講できると思っていたのすが講義の内容が楽しくて一気に受講してしまいました。そして繰り返し受講できるのもネットならでは・・・感染の基本を学び直すことができた上に、新たに学んだことも多くありました。知っているだけじゃダメ!その通り・・・即実践しなければ・・・ですね。そして事業所のスタッフをはじめ 周りのフットケア仲間にも伝えていこうと思いました。

認定番号:5-100-0081号
お名前:浅原佳代
ご所属:社会医療法人 明陽会 成田記念病院
受講後の声:
フットケア外来を始めて、間もなく5年になります。以前に土井先生のご講演を拝聴したことがあり、その知識の中で衛生管理していましたが、より詳しく学んだことで、見直すべき点が明らかになりました。患者様にご迷惑をかけることなく、自分自身も守りながら、フットケアが続けて行けるようこの学びを活かして行きたいと考えています。

認定番号:5-100-0084号
お名前:鈴木友子
ご所属:かしま病院
受講後の声:
先生の話術にひきつけられ、とても楽しく学ぶことができました。専門的な知識を習得でき、明日から少しずつ実践していきたいと思います。

認定番号:5−100−0093号
お名前:藤原恵美子
ご所属:芝西通所介護事業所
受講後の声:
4月からフットケアの勉強中です。まだまだ経験不足ですが、いずれ開業したいと思います。自信を持って行えるようにこの講座を受講させて頂きました。始めたら面白くて、もう一つ、もう一つ、と視ていくうちに終わってしまいました。今働いているデイサービス(パートですが)でも改善すべきところを見直して行けるよう働きかけて行きたいと思います。ありがとうございました。

 
pagetop